2020年08月01日

8月第2週 吉日

★吉日

2020年8月2日(日)~8月8日(土)までの
吉日は、
8月7日(金):牛宿日
8月8日(土):一粒万倍日

・牛宿日は、何事も吉です。
・一粒万倍とは、
 一粒の籾が万倍にも実る稲穂になる
 という意味である。
 一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、
 特に仕事始め、開店、種まき、
 お金を出すことに吉であるとされている。
 一粒万倍日は数が多いことから、
 他の暦注と重なる場合がある。
 その場合、
 吉日と重なれば一粒万倍日の効果が倍増し、
 凶日と重なれば半減するといわれている。

 ちなみに、8月3日は不成就日で凶日です。
また、8月4日は、満月です。

suimei7 at 13:57|PermalinkComments(0)吉日 | 

2020年07月18日

夏の土用

いよいよ、明日から夏の土用に入る。
7月19日~8月6日までが土用の期間である。

そこで、今日は土用についてお話したい。
 土用波や土用うなぎなど有名ですが、
現在では夏の土用つまり7月~8月にかけての
土用が一般的に知られている。
理科年表には、
太陽が黄経27度と117度、
207度、297度にある時と定義している。

 土用は東洋の陰陽五行論から来ていて、
万物は木火土金水の相生、相尅、比和によるなどの
五気の消長によって生成されていると説かれている。

 そして季節にも五行論を取り入れた事に
よって土気の月が生まれた。
土気の月は1月や4月、7月、10月であるが、
その月の中で最も土気が
盛んになる期間を土用と名付けた。
土用は本来、土旺用事というらしい。

 土用の期間中は、
土公神なる神様が支配している。
土公神様は陰陽道では土を司る神様である。

この期間は、土を犯すことを忌むとされ、
土を動かすこと、造作や柱立、基礎を置いたり、
井戸掘りや壁塗りなども凶とされた。

たまにこの期間にリフォームを
行っても大丈夫ですかという質問がくる。
私は問題ないと答えている。
むかし壁塗りが凶だったのは、
土壁だったからと思っているからだ。
土をいじらなければ問題ない。

 また土用にも間日があって、
その日には文殊菩薩のはからいで、
土公神様一族すべてが清涼山に集められているので、
土を動かして祟りがないということになっている。

ちなみに、土用の間日は次のようになっている。
・春の土用:巳・午・酉の日が間日
・夏の土用:卯・辰・申の日が間日
・秋の土用:未・酉・亥の日が間日
・冬の土用:寅・卯・巳の日が間日

土用の期間に
どうしても土を動かされなければならない人は、
間日を活用して下さい。

※こよみ辞典を参照した





suimei7 at 14:16|PermalinkComments(0)吉日 | 

2020年06月22日

十二直 満

★2020年6月22日

この日は、十二直では満の日です。

満(みつ)は、
新事業開始、移転、旅行、婚礼、
増改築など全てに吉の日です。

21日の新月で気持ちを整え、
22日の満で、新しい事に挑戦してみるのも
いかがでしょうか?

ちなみに今週は、
6月25日は不成就日 大凶
6月26日は鬼宿日 大吉
です。

suimei7 at 00:30|PermalinkComments(0)吉日 |